VOICE
08
会社の未来をつくる仕事。
自己成長の実感が、
さらなる挑戦の原動力。
VOICE
08
会社の未来をつくる仕事。
自己成長の実感が、
さらなる挑戦の原動力。
採用担当
橋本 結加里
総務人事部
2018年入社

― 入社のきっかけは?

大学卒業後は、人気アパレル企業のセレクトショップで販売を経験。その後、IT企業に転職し、人事担当として就業しておりました。「もう一度アパレル業界に戻りたい」「人事担当として幅広いスキルを身につけたい」と思っていたときに、当社の求人を見つけて応募。
好きだったアパレル業界で人事経験を活かして働ける、まさに私が探し求めていた職場だったのです。最後の転職先を探していた私にとって、50年間黒字経営を継続しているという高い安定性も魅力に感じた理由のひとつです。

― 現在の仕事とそのやりがいは?

現在は、主に新卒・中途採用に携わっています。求人媒体の選定や就職説明会の運営、応募者への対応、採用後のフォローなどが業務の一例。そのほか、給与計算や年末調整、出張手配、名刺発注など、総務の仕事にも携わっています。やりがいを実感するのは、自分が制作に関わった求人広告でしっかり効果を出すことができたとき。まだ入社3ヵ月ですが、すでに8名の中途社員の入社を達成しました。人材会社の担当者から、「これまでに掲載した求人広告のなかで一番応募が多かったですよ」と報告を受けたときはうれしかったです。採用は、会社の未来をつくる重要な仕事。それだけに、とても大きな手応えを味わうことができます。次々に責任ある仕事を任せてもらえるのも、やりがいのひとつ。HPの新卒採用ページの制作や就職説明会の運営など、今は新しいことに積極的に挑戦している最中です。できることが増えていくたびに自分の成長を実感でき、それが自信につながっていく。そして、自信がさらなる挑戦の原動力となっています。

― 今後の目標、当社の魅力は?

人事担当としての目標は、会社のブランド力を今以上に高めて、「ジオン商事に入社したい」という方をさらに増やしていくことです。また、個人としての目標は、苦手なことを得意分野に変えて自分にもっと自信をつけること。成功体験を積み重ねて、魅力的なビジネスパーソンへと成長していきたいと思っています。そのためのチャンスをたくさん与えてくれるのが、ジオン商事という会社。働きがいを手に入れられる当社は、「一生モノの職場」だと言えるでしょう。

一覧に戻る

PAGE TOP