VOICE
08
お客様に
楽しんでいただくため、
まずは自分も仕事を楽しむこと。
VOICE
08
お客様に
楽しんでいただくため、
まずは自分も仕事を楽しむこと。
販売
宍戸 佳代子
Three Four Time
2010年入社

―入社のきっかけは?

昔から大好きなファション関係の仕事に就きたいという想いがあり、ファッションの魅力を最もお客様の近くで伝えることができる販売職を志望していました。当社に決めたのは、当社が展開するショップが家の近くにあり、お店の雰囲気や働いているスタッフの印象がとても良かったからです。また、面接で訪れた際にお会いした社員の方の明るい雰囲気や、個人をしっかり知ろうとしてくれる会社の姿勢に魅力を感じ、ここで頑張ってみたいと思うようになりました。

―現在の仕事とそのやりがいは?

ファッションアドバイザーとして店頭に立ち、ブランドテーマやコンセプトを軸にお客様一人ひとりに合わせた着こなしやコーディネートを提案しています。その他にも、店内のレイアウトやディスプレイ、在庫管理など、店舗内部の業務全般を担当。また、店長として日々の予算管理や売り上げ確保のための施策、イベントの企画、商品・市場動向の本部へのフィードバック、スタッフの育成などにも取り組んでいます。お客様と直に接する仕事のため、時には厳しいお言葉をいただくこともありますが、それ以上にお客様に喜んでいただけるよう、まずは私自身が仕事を楽しむように心掛けています。以前、ご友人の結婚式当日に「準備する時間がなく、これから一式を揃えて式に参加したいのですが…」と、大変お困りの様子でお店に駆け込んできたお客様がいました。私はそのお客様が自信を持って楽しく参加できるよう、ワンピースから靴、バッグ、アクセサリーまで、トータルコーディネートのお手伝いをすることに。すると後日、「お姉さんのおかげで楽しい一日になりました」という嬉しいお言葉と一緒に、私が提案したコーディネートを身にまとい、笑顔で式に参加している写真を見せていただきました。この時は、お客様の大切な人生の1ページをつくるお手伝いができたと感じたとともに、お客様とリアルに接することができる仕事ならではの喜びだと実感しました。

―今後の目標、当社の魅力は?

もっとお店のファンを増やしていくことが今後の目標です。そのためにも、もっと多くの方々に知っていただき、店舗に足を運んでいただけるようなお店をつくっていきたいと思います。そして今後、自分のもとから新たに店長として活躍してくれるようなスタッフを育成することができたら嬉しいですね。また、当社は現場の声を伝える場や機会が多く、本部ともしっかりコミュニケーションできる環境が魅力です。現場の想いや考え、問題点は店舗ごとに様々なので、そうした声を伝える場や機会があることは本当に重要。店長やスタッフの意志を大事にし、お店づくりに反映させることができるので、やりがいを持って働くことができますね。

一覧に戻る

PAGE TOP