VOICE
04
会社と世界をつなぐ架け橋。
壁を乗り越えていけるのは、
「好き」だからこそ。
VOICE
04
会社と世界をつなぐ架け橋。
壁を乗り越えていけるのは、
「好き」だからこそ。
貿易実務
花岡 奏枝
海外事業サポート部
2016年入社

― 入社のきっかけは?

単なるアパレルメーカーではなく、商社としての顔も併せ持つ当社。ファッションと英語という2つの「好き」を活かして活躍できそうだったことから、興味を抱きました。面接で接した担当者のフランクな人柄も、志望理由のひとつ。私と同じ大学に息子さんが通っていたようで、形式張った質問ばかりではなく、大学の話題などで盛り上がったのです。おかげであまり緊張することなく、素の自分を出すことができました。こういう方が担当をしている会社なら、きっと働きやすいはず。そのように考えて、当社に入社することにしたのです。

― 現在の仕事とそのやりがいは?

貿易実務に携わり、主にヨーロッパ・アジアからの輸入業務を担当しています。主な仕事は、海外メーカーへの発注・納期管理、輸入時の手続きや物流手配などを任されています。扱うアイテムは、洋服や雑貨、アクセサリーなど。隣国の韓国からは、ほぼ毎日のようにさまざまなアイテムを輸入しています。海外とのやりとりは、納期トラブルなど問題がつきもの。そういった際に何とか対処できたときは、大きな達成感を感じます。自ら売上を生み出す仕事ではありませんが、海外メーカーに生産を急いでもらって、店舗のイベントに間に合わせるなど、売上アップの力になれるシーンも少なくありません。また、昨年からはアテンドとしてバイヤーの買い付けに同行。すでに香港や韓国を訪れ、今年はパリへの出張を予定しています。ファッションと英語という好きなことに関われているので、日々高いモチベーションで働けています。

― 今後の目標、当社の魅力は?

日々の業務は、各ブランド担当者、イタリア フィレンツェ事務所、香港子会社など、さまざまな部門との連携が必要不可欠です。自分の業務範囲を狭めずにオールマイティに対応し、多くの人から「一緒に仕事をしたい」と思ってもらえるビジネスパーソンになることが今の目標。また、海外出張のアテンドも完璧にできるようになりたいですし、ゆくゆくはバイヤーにも挑戦してみたいと思っています。当社の魅力は、お客さまのために全社一丸となって取り組む社風。年4回開催されるファミリーセールの際は、ポストや部署の垣根を超えたチームワークのよさが魅力です。ですから、新人でもきっとすぐ職場に馴染むことができるでしょう。

一覧に戻る

PAGE TOP